Special  特集

コンセプトチェア

 

パナソニック社が理科・数学をテーマにした施設、「パナソニック リスーピア ベトナム」が2010年9月8日 ベトナムのハノイにオープンしました。 その施設内の体験コーナーで、タングラムソファが常設のアトラクションに映像で登場しています。


パナソニック リスーピア ベトナム プレスリリース
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn100908-2/jn100908-2.html

 

使う人によって様々に表情を変えることができるソファ

 

tangramソファ
パズル遊びであるタングラムは、無限に物のシルエットを創り出す事ができ、弊社の創立10周年を記念し制作されました。PINOの企業姿勢や人との関係を表現し考えたコンセプトソファです。

このソファは、使う人によって様々に表情を変え、生活を楽しくするアイテムであり、その特性はブランドコンセプトを象徴しています。また、生地や色などをオーダーにあわせて変えることができます。

 

tangramとは タングラムは、正方形を7つに切りわけたものを使って、問題として提示された形を作っていく パズルのことです。

 

tangramソファ

 

新しいカタチを無限に織りなしながら、生活を楽しく、創造的に演出

 

tangramソファ 私たちの家具づくりの基本には、『道具として永く使いやすく、生活を彩る要素として美しく、楽しくあるモノを提供したい』という思いと、またその姿勢として、『直接日本国内の職人の方々と話をし、気持ちを共に感じながらパートナーシップを築いていくことで、これまで育まれた日本の高い技術を活かしつつ、未来の家具を生み出す力へ繋げたい。』という創社当初からの思いで、日本国内での生産にこだわってきました。

このような流れを受け、MASAMI DESIGN 高橋正実がコンセプトからデザインし、PINOの世界観を表すモノとして生まれたのが、タングラムソファです。
使われる方、設計士や空間デザイナーの方、職人の方、その他多くの人たちと創る私たちの世界を、タングラムが自由に組み合わさって、新しいカタチを無限に織りなしながら、生活を楽しく、創造的に演出していく様になぞらえています。

 

タングラムソファ デザイナー :MASAMI DESIGN 高橋正実
http://www.masamidesign.co.jp/
http://masamidesign.blog.shinobi.jp/Entry/165/